おすすめスマホゲーム70選|超面白い無料アプリをジャンル別に

面白い人気のおすすめゲームアプリ

この記事では面白くて人気のおすすめスマホゲームをご紹介しています。

 

最近のスマホゲームは、本当に面白いものが多いですから、いろんなものを試したくなります。

しかし、数が多くて何から試したらいいのかわかりづらいんですよね.。

そこで、面白いゲームを簡単に見つけられるよう、おすすめの無料アプリをジャンル別に紹介していきます。

最初に全ジャンルの中から特におすすめのものを紹介したのち、各ジャンルごとのおすすめを紹介という流れで。

ぜひこの中からお気に入りのゲームアプリを選ぶ参考にしてください。

 

おすすめスマホゲームアプリ厳選ランキング10

1.グランドチェイス

グランチェイス戦闘

グランドチェイスは、人気オンラインRPGを引き継ぐアクションRPG。パーティを操り、大量の敵を一気にせん滅させていくことが爽快なスマホゲームです。

敵の攻撃をよけながら移動して敵の1つの所にまとめあげ、そしてスキルをぶっ放す。戦略的な行動が必要で、上手くできるようになるには慣れが必要ですが。でも、上手くはまったときはとても、気持ちがいい!

オートプレイとはまた違った楽しさが味わえるゲームです。

また、ストーリーを漫画で楽しめるのも、グランドチェイスの特徴ですね。おかげで濃厚なストーリーもサクッと頭に入ってきて、はまり込んでいけますから。

このアプリの特徴
  • アクションRPG
  • 敵を一気に殲滅できる爽快感
  • 漫画で楽しめるストーリー
グランドチェイス - 次元の追跡者 -

グランドチェイス – 次元の追跡者 –
開発元:KOG co., Ltd
posted withアプリーチ

 

2.OVERHIT

overhitバトル

OVERHITは、様々な世界を旅するターン制RPG

数多の世界が協力して魔人復活を阻止した50年後、主人公は聖女ソフィアとともに、再度魔人復活の危機に巻き込まれていく。そんなストーリーの作品です。

そのため、主人公たちは、ファンタジー世界、未開拓な世界、近未来の世界など様々な世界で冒険をしていくことになります。また、様々な英雄たちとも出会うことに。そのため、プレイヤーは、様々な世界のストーリーを楽しんでいくことができるんですよ。この部分はとても魅力的なゲームです。

そして、そんなOVERHITは、映画を見ているかのような美しいグラフィックで描かれているので、どんどん世界観に飲み込まれていきますよ。ストーリーモードの3Dの映像も美しいし、バトルの非常にスピディーかつド派手な演出も見ごたえ十分ですから。

このアプリの特徴
  • ターン制ファンタジーRPG
  • 様々な世界観を楽しめるストーリー
  • 映画のような美しいグラフィック
OVERHIT -オーバーヒット-

OVERHIT -オーバーヒット-
開発元:NEXON Company
無料
posted withアプリーチ

 

4.キャラバンストーリーズ

キャラバンストーリーズは、様々なストーリーを楽しむことができるファンタジーRPG

プレイヤーは、6タイプの種族の中から主人公を選んでプレイしていくのですが、それぞれに別々のストーリーが与えられているので、違った展開を楽しむことができるんです。

そして、そうやって始まったストーリーは、他の種族のキャラクターとの出会いによって展開していく、素晴らしいものになっているので、ストーリーを重視するRPGファンを満足させるものになっています。

また、絵本とリアルを混ぜたような、独特の世界観のあるグラフィックが素晴らしく、これも魅力の1つですね。

後、ビースト(敵)を味方にできるシステムも、抜群のやりこみ度でうれしいところ。

捕まえ、進化させていく楽しみがありますから。

このアプリの特徴
  • 3DファンタジーRPG
  • 独特の世界観
  • 倒した敵を味方にできる
キャラバンストーリーズ

キャラバンストーリーズ
開発元:Aiming Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

4.クリスタルオブリユニオン

「クリスタルオブリユニオン」は、ストラテジータイプのMMORPG

「ファントムオブキル」、「誰が為のアルケミスト」など人気シュミレーションを輩出しているgumiのゲームで、その内容の充実度は、さすがですね!

ストーリーも、グラフィックも凝っていますし。

また、国を発展させ、他のユーザーと戦っていくストラテジー型のMMORPGですから、歯ごたえ十分ですから。

ですが、一番好印象なのは、初心者にもやさしい工夫が満載なところ。

このジャンルのゲームは、やらないといけないことが多くて、どうしても最初の敷居が高い面があるんです。特に、海外のゲームの場合。

しかし、「クリスタルオブリユニオン」は、国産ゲームらしさを発揮してくれています。

・アニメ的なグラフィックを用いたストーリー展開
・有名声優の参加
・チュートリアルなどの親切さ

などなど。

こういったことのおかげで、最初からスムーズに入っていくことができ、プレイに集中できるんですよ。

ですので、ストラテジー型のMMORPGをこれから始めたいと思っている方に、最もおすすめできるゲームになっています。

このアプリの特徴
  • ストラテジーゲーム
  • 国産ゲームらしさが随所に
  • 初心者にもおすすめ
クリスタル オブ リユニオン

クリスタル オブ リユニオン
開発元:gumi Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

5.キングスレイド

キングスレイド感想

キングスレイドは、グラフィックの美しさにこだわったファンタジーRPG

かつて人間が討伐し封印した魔王。その復活を調査する調査団員である主人公は、仲間の危機を救うために冒険にで、そして魔族との戦いに巻き込まれていく。そんなストーリーになっています。

ストーリーの質も高く、RPGが好きな人を満足させるものになっていますが。

それでもキングスレイド一番の見どころは、ゲーム全体のグラフィックの美しさ。

特に、バトルにおいて発動されるスキルに関して、動きの精密さ、高い迫力などから、それを感じることができます。

そのため、ストーリーモード以外にも、対プレイヤー(P VS P)モードや、大型ボスを協力して倒すレイドモードなども非常に充実したものになっています。

後、キャラガチャがなく、好きなキャラをガチャなしでゲットできるというのもうれしいですね。

このアプリの特徴
  • ファンタジーRPG
  • グラフィックの美しさ
  • 好きなキャラをガチャなしでゲット
キングスレイド

キングスレイド
開発元:Vespa Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

6.戦国アスカZERO

「戦国アスカZERO」は、架空の戦国時代を舞台とした和風RPG

プレイヤーは、アホカワイイ姫様に代わって、破壊された城下町を発展させつつ、平和を取り戻すための戦いを行っていきます。

美少女となった戦国武将を操りながら進む通常のバトル、最大30人で巨大ボスに挑んでいくバトルともに面白いですが。

それと同じく、戦国武将をなでなでして忠誠度を上げ、建設を行っていく城下町システムが斬新で面白いですね。

後、常時楽しめるわけではありませんが、「戦国アスカZERO」は非常にイベントに力を入れたゲームでして。

面白かったら何でもやるの精神で、急にアイドルプロジェクトが始まったりして、ユーザーを楽しませてくれるんです。

ノリのいい制作会社は、これだから好きです。

このアプリの特徴
  • 戦国時代を舞台にした和風RPG
  • 30人で挑む巨大ボス戦
  • イベントへの取り組みがすごく飽きない
戦国アスカZERO【戦国街づくり×SDバトル】

戦国アスカZERO【戦国街づくり×SDバトル】
開発元:ORATTA
無料
posted withアプリーチ

 

7.ファントムオブキル

「ファントムオブキル」、シュミレーションRPG

ストーリーが充実してたり、豪華声優陣によるフルボイスを取り入れたりするなど、以前のシュミレーションRPGよりも充実度が非常に高いゲームになっています。

また、登場キャラ・スキルが多数で、選択肢の幅が広いことも魅力ですね。

後、アニメーションを、攻殻機動隊で有名な押井守監督が監修しているので、押井ファンは絶対に外せない作品になっています。

気になるところといえば、ストーリー部分が少しコミカルなものになっていて、オーソドックスなものを望む方にはそぐわないかもしれないぐらいですね。

このアプリの特徴
  • シュミレーションRPG
  • 充実したストーリー
  • 押井守監督によるアニメーション
ファントム オブ キル

ファントム オブ キル
開発元:gumi Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

8.黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王は、異世界召喚系ファンタジーRPG

プレイヤーは、異世界に召喚されてきた主人公を操っていくのですが、その際のバトルが楽しくてたまらないゲームアプリなんです。

スキル発動するには、スキルそれぞれに必要なターン数が示されていまして。

敵味方とも、それを見ることができるんです。

なので、プレイヤーは、必要なターン数を考えながら、攻撃の選択をしないといけないし。

また、敵の攻撃が発動するまでのカウントについても気を配らないといけない。

そういった戦略的なことを考えながらプレイしないといけないんですよ。

最初の方は、慣れるまで戸惑いましたが、慣れてくるとボードゲームのような緊迫感も感じられるようになってきます。

そうなったら、気づいたときにはハマっていますね。

このアプリの特徴
  • ファンタジーRPG
  • 戦略バトルが楽しい
  • ボードゲームのような緊迫感
黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王
開発元:GRANI, INC.
無料
posted withアプリーチ

 

9.崩壊3rd

「崩壊3rd」は、SFとファンタジーが融合したような世界を舞台にしたアクションRPG

ゾンビ横スクロールアクションゲーム「崩壊学園」が、人気キャラはそのままに。

SFアクションRPGにチェンジしたのが「崩壊3rd」。

配信をかなり楽しみにまっていましたが、それに十分値するゲームアプリでした。

ストーリーがあっさりしていたこれまでのシリーズによりも、ストーリーの充実度が増し

その上、アクションの操作性も上がったことで、完成度が増しましたからね。

また、ゲームアプリのアクションRPGの中ではめずらしく。

キャラと敵との相性が、攻防に大きく影響してくるので、キャラチェンジが重要になっています。

そのため、バトルに集中が必要な、やりごたえのあるゲームアプリになっているんです。

これもおすすめポイントですね。

このアプリの特徴
  • アクションRPG
  • 人気シリーズ「崩壊学園」の続編
  • やりごたえある無双系バトル
崩壊3rd

崩壊3rd
無料
posted with アプリーチ

 

10.スタートリガー

スタートリガーは、自由な動きを楽しめるシューティングアクションゲーム

上下左右、遠距離攻撃・近距離攻撃と様々な選択肢を駆使して、相手の攻撃を避け。

そして、ダメージを与えていく、そんなアクション要素も含んだシューティングゲームになっています。

100種類ある様々な武器の中から、最適なものを揃えて、複数現れる雑魚キャラ、そして大型のボスを退治していきます。

また、最大10対10のサバイバルゲーム的な同時対戦プレイも楽しめるのも魅力。

プレイの精度を上がるとともに、コンビネーションプレイも楽しんでいけますから。

このアプリの特徴
  • シューティングアクション
  • 100種類の武器
  • サバイバルゲームモードも
スタートリガー

スタートリガー
開発元:Rekoo Japan CO., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

おすすめスマホゲームアプリ:RPG

エターナルリンケージ

エターナルリンケージは、王道的なスマホゲームRPG

空から降ってきた女の子とのボーイミーツガールから始まるストーリー。通常攻撃、スキル、召喚といったバトル。自分で選択していく成長システムなどなど、多くのスマホゲームが採用しているものを採用する。

そして、それらがそれぞれ高品質でまとまっている。そんなスマホゲームになっているんです。

オリジナリティの強いゲームをプレイしたいのならオススメはできませんが。

逆に、王道的なファンタジーRPGをプレイしたいと思っている方には、ぜひおすすめしたいスマホゲームになっていますね。

 

ソウルリバース・ゼロ

「ソウルリバースゼロ」は、さすがセガ産と思わせてくれるファンタジーRPG

主人公アレンが、巫女のルーチャによって、隠れていた英霊を率いる能力を引き出され。

そして、彼女とともに魔物から世界の平和を取り戻していくために冒険に出るといったところからストーリーが始まります。

セガがグラフィックにこだわったというだけあって、その美しさは見事だし。

また、ストーリーの充実度は、さすがセガ産だなと感心させられます。

ルーチェの親友が魔物の一員として、敵側の巫女とされてしまうし。

また彼女が使える者が、ジョジョに置けるDIOのように主人公と同じ能力の敵。

こういった王道の設定は、やっぱり興奮しちゃいますね^^

後、サブ的なポジションではありますが、ストラテジー的な要素があるのも、面白いですね。

 

セブンナイツ

「セブンナイツ」は、王道的本格派ファンタジーRPG

破壊神に力を分けられ、争っている者たちに対抗するため、女神によって力を分け与えられた少年が主人公。

ゲームの中には様々なモードがあって、それごとに活きてくるキャラたちが異なってくるのが特徴。

そのため、それぞれのモードごとにメンバーを揃え、また強化していくことが必要になってきます。

ですので、一つの作品で、かなり長い時間楽しめることができるんですよ。

それぞれのモードごとの最強のメンバーを成長させていかないといけませんからねー。

そんな作品ですから、1つのゲームに集中したい方に、おすすめです。

ちなみに、アニメ「とある科学の超電磁砲」の名物コンビの声を同時に楽しめるのはポイント高い^^

 

幻獣クリプトラクト

幻獣クリプトラクトレビュー

幻獣クリプトラクトは、グラフィックが魅力的なファンタジーRPG

ダークファンタジーといった雰囲気のグラフィックは、好きな人を熱中させる魅力をもっています。

3Dのゲームも多い中2Dなのですが、それについて否定的な意見もあるかもしれませんけど。

2Dといっても、奥行きを感じるように丁寧に仕上げていますし。

シナリオや幻獣・キャラが続々と追加されていっているので、全然古さを感じさせないので、問題ないと思いますね。

それ以外に関しても、1日4回のリアルタイムギルド(ユニオン)バトルが開催されるなど。

かなり充実している一本になっています。

 

アナザーエデン-時空を超えた猫-

「アナザーエデン」は、現在だけでなく、過去・未来をも旅していくファンタジーRPG

シングルプレイに特化した内容で、最近のゲームの中では、かなり家庭用ゲーム機を意識しているのを感じるゲームアプリですね。

ストーリー、グラフィック、音楽、キャラ設定など、かなりハイレベルになっているため。

最初にプレイした時は、「こんなのを、無料でプレイしてもいいの?」って思いましたよ。

このクラスのゲームが年に何個も出てきてしまったら、RPGにおいてもスマホゲームの天下がくるかも。

そう思ってしまうレベルの質の高さなんです。

大作RPGが好きで、まだプレイしていない方には、強くおすすめしますよ。

逆に、「スキマ時間などにゲームアプリで時間をつぶしたい」という方は、避けた方がいいかも。

気がついたら時間たってますし、止めるときに後ろ髪ひかれるから。

 

クロノスブレイド

1つのRPGで、いろいろやりたい方におすすめなのが、「クロノスブレイド」。

「クロノスブレイド」は、王道のファンタジーRPG

なので、当然ストーリーモードがメインとなりますけど、そのストーリーモードの時点で300ステージ以上あるんです。

その上、大人数でのギルドや、財宝探しなど、10個以上のバトルコンテンツが用意されていますからね。

しかも、それぞれ1つ1つがしっかり作られているという。

なので、他のユーザーとともにプレイするにしても、シングルでプレイするにしても、とにかくバトルコンテンツ数がハンパじゃない

しかも、さらに追加されていきますしね。

1つのゲームアプリで、事足りてしまう感じはかなりのもの

本当にいろんなモードをプレイがしたい人の味方ですよ。

 

23/7(トゥエンティスリーセブン)

トゥエンティスリーセブンのおすすめポイント

23/7(トゥエンティスリーセブン)は、オリジナリティあふれるシステムが面白いファンタジーRPG

主人公は、並行世界の住人たちと生き残りをかけて戦う争いに巻き込まれていくのですが。

面白いのはなんといっても、開始から77秒間無敵状態で始まるというバトル

この無敵状態を、楽にボスのところまで行くのに使うか、ボスに大ダメージを与えることに使うか。戦略的な判断が求められ、他のゲームではなかなか味わえない楽しさを味わえるんです。

その上、ストーリーも面白く、それに彩を加えてくれる声優陣に有名な方が多いのも特徴。

オリジナリティある作品をプレイしたい人に、ぴったりのスマホゲームですね。

 

ヴァルキリーアナトミア

「ヴァルキリー・アナトミア」は、大人気「ヴァルキリー・プロファイル」シリーズの新作ファンタジーRPG

レナス・ヴァルキリーの始まりを描いていく、本作ですから、「ヴァルキリー・プロファイル」好きにはたまらない作品になっています。

もちろん、それ以外の方でも楽しめますけどね。

このシリーズの特徴である、タイミングよくコンボをつなげていくバトルの楽しさや。

少しシリアスなシナリオや、定評のある音楽の良さは、今作でも健在ですから。

ですので、これから始めてプレイする人も、十分楽しめるようになっていますよ。

 

12オーディンズ

12オーディンズは、どこか懐かしい雰囲気が売りのファンタジーRPG

村を出て、幼馴染と一緒に消えてしまった両親を探しに行くはずから一転、平和だった世界が混乱した原因に巻き込まれていくというストーリーになってます。

消えた両親の謎や、ピンチに発現した隠された能力は一体何かなど、しっかりと作られたストーリーは、こちらを惹きつけるだけの魅力にあふれてます。

また、4人協力のリアルタイムバトルも魅力の1つですね。

「どこか懐かしい」という点に関しては、自分はグラフィックにそれを感じましたね。

 

ドラゴンハンターCOOP

ドラゴンハンターCOOPのレビュー

光の龍を打ち倒した闇の龍から世界を救うべく、光の龍の力を宿したドラゴンハンターが戦っていくというファンタジーRPG

バトルシステムは、敵の行動を見ながら、3つのボタンをタイミングよくいく、リアルタイムバトルになっています。

そして、そんなバトルは、ソロでのプレイも可能ですが、協力プレイがメインのゲームとなっていますね。

ある程度強化できたら協力プレイに積極的に参加して、それぞれの役割を分担しながら、強敵を倒しに行きましょう。ハマる人は、かなりハマると思いますね。

あと、自分のキャラに、豪華声優陣のボイスをつけることができ。しかも、それを後から変更できるので、声優ファンにはたまらないゲームになっていますね。

 

おすすめスマホゲームアプリ:MMORPG

リネージュ2

「リネージュ2」は、大人気シリーズの続編にあたるMMORPG

大人気だった、前作リネージュからおよそ150年前の設定となっている本作。

プレイヤーは、闇の結社対抗する組織である連合軍に、参加し戦いに臨んでいくんです。

さすが人気ゲームの続編らしく、ストーリーやキャラクターが作りこまれており、プレイしていると次第にゲームの世界に引き込まれていきますよ。

また、最大100人による要塞戦、他のプレイヤーとの協力が必須なイベントなど、他のプレイヤーとのプレイをより楽しくしてくれてますし。

大型アップデートがあったり、多数イベントが開催されるなど、リアルタイムでの進化を感じることができるので。

根強い人気の作品を楽しみたい方に、おすすめできますね。

 

エレメンタルナイツオンライン

エレメンタルナイツオンラインは、長年愛され続けているMMORPG

何年も前から公開されているにもかかわらず、プチキャラのかわいさと。

そして、操作の簡単さから、アクションが苦手な人でもプレイできると評判になり、現在も人気のゲームです。

しかも、年数がたっており、何度もアップデートを繰り返していることで、新しいゲームにはない安定感があります。

また、上級職への転職システムもいいですね。単なる上級職でも強力なスキルを操ることで出来て楽しいですが、さらに上があって、じっくりと楽しんでいけますから。

ジョブを育てていきたいという人におすすめですね。

 

レジェンドオブリング

レジェンドオブリングのレビュー

レジェンドオブリングは、映画を思い出すようなストーリーが売りのMMORPG

世界の危機に落としかねない悪しき存在が解放された。それに対抗するには世界に存在する25個のリングを集めないといけない。主人公はそれを集めるたびに出るが、本来協力しなければならないはずのエルフやドワーフも邪魔してきて・・・そういったロードオブザリングを思い出させるような内容になっていますから。

一方で、バトルに関しては、オーソドックスなオートと手動の両方を楽しめるタイプ。オートで楽していくのも良し、手動操作で無双系ゲームとして楽しむのも良しです。

ただ、レベル60からオフラインでもレベル上げを行っていてくれるという、放置ゲーム要素が取り入れられています。これのおかげでオートで楽したいタイプの人は、さらに楽に楽しむことができるんです。

 

RPG トーラムオンライン

トーラムオンラインレビュー

「RPG トーラムオンライン」はジョブや職業といったものをなくしたMMORPG

あまりないシステムですが、全世界500万ダウンロードをほこっているので、その試みは成功しているといえるでしょう。

実際、自由な武器が使えるため、飽きたら別の武器にかえることができるのって、ありがたいですからね。

グラフィックに関しては、リアルファンタジーとアニメっぽさの中間ぐらいのイメージですかね。描写のリアルな漫画っぽいなと感じましたから。

でも、その世界感や臨場感、達成感などに圧倒されます。そして、それがプレイヤーを、世界に入り込ませてくるんですよ。

また、ストーリーも面白い。ダークな内容から始まり、徐々に主人公が成長していくストーリーは、王道ではありますけど。やっぱり引き込まれるものがありますからね。

あと、「RPG トーラムオンライン」もキャラカスタマイズの自由度の高いゲームです。キャラメイクに関しては、500億通りを超えるとも言われていますから。これなら、同じキャラになるのは、ほぼないでしょうね。

 

ゴッドイーターオンライン

ゴッドイーターオンラインのレビュー

ゴッドイーターオンラインは、大人気ゲームのスマホゲームバージョンにあたるMMORPG

ゴッドイーター2から数年後が舞台のオリジナルストーリーが楽しめるこの作品は、武器を使って敵(アラガミ)を捕食してレベルアップするという珍しいシステムを採用しています。

アニメ化にも耐えられる素晴らしい、キャラデザイン。

最大100人同時プレイと、他のMMORPGと比べても、かなりオリジナリティの強いゲームになっています。

ですので、これまで発売されたゴッドイーターシリーズのことを知らなくても、楽しめるようになっていますね。

とはいっても、知った上でオリジナルストーリーとして楽しむこというのが、一番楽しいのでしょうが。

 

ロストキングダム

ロストキングダムのレビュー

「ロストキングダム」は、ダークファンタジーな世界観を味わうことのできるMMORPG

本来魔族と対決すべき人物を失い、それでも魔族と戦っていくことになった主人公たちを描いた作品ですから。主人公たちそれぞれの戦う理由からしてとてもダーク。

それに対して、バトルは一気に敵を倒していくスピード感爽快感を味わうことができるんです。

この両方の相反するようなものを感じることができるのが、最大の特徴ですね。

 

アルケミアストーリー

アルケミアストーリーのレビュー

アルケミアストーリーは、キャラの作りこみが素晴らしいのMMORPG

アルケミアストーリーは、バトルやグラフィックもハイレベルなものになっていて面白いのですが。

でも、一番驚いたのが、NPCとの会話。一般的な淡々とした作品とは異なり、かなり人間らしい会話になっているんですよ。「人の優しさを知るJRPG」と公式が言うだけありますね。

次に目についたのはYOMEシステム。パートナーが一緒に冒険するのですが、このYOMEのアバターも細かく設定できるんです。これは初めての経験だったので驚きました。

淡々としたプレイに少し飽きてしまって、キャラクターを大事にしていくゲームがしたい人に最適です。

 

LunaM-キラッ☆少女との恋物語

LunaMの感想評価

LunaMは、美少女たちとの恋を楽しむMMORPG

少しだけ導入部分の話がわかりにくいところはありますが、3Dフィールドでストーリー展開が行われ。バトルが進んでいくRPG的な部分も十分に面白い

でも、それ以上に、ペットをゲットしたり、釣りをしたりなどのミニゲーム要素。また、他のプレイヤーとの結婚や混浴といった恋愛要素。そういったものが特徴的なスマホ+--ゲームになっています。

様々な要素が絡んでいるため出来ることが多いですが、その分1つのゲームをずっとプレイできるようになっていますね。

 

幻想神域-Link of Hearts-

幻想神域レビュー

「幻想神域」は、アニメのようなキャラを操ることができるMMORPG

ストラテジー系ほどではないにせよ、オンラインRPG系MMORPGも序盤は慣れが必要になってきます。でも、「幻想神域」の場合、それがかなり軽減されているんです。

というのも、キャラへのこだわりが強く、それを楽しんでプレイしているうちに、慣れてきますから。

キャラの中には、アニメ的でかわいい、あるいはかっこいいキャラクター達が多数いて。特に、女神様たちがとてもキュートで愛らしくされていますよ。

また、MMORPGの中では、ストーリーが重視されているのも大きいですね。

二つの物語が織り交ぜられて展開されていくので、飽きるどころか、いつの間にか「幻想神域」の世界に入り込んでいることになります。

そして、気づいたらゲームに慣れていっているはずです。

 

アーケイン

アーケインレビュー

アーケインは、最狂という評されるMMORPG

オート機能により、ほぼ操作はいらずにMMORPGを楽しめるのと、最大150人による協力バトルが特徴のゲームです。

特に後者は、配信当初衝撃的でしたね。100を超える人が楽しめるなんて!って思いましたから。今でもこれを超えるのはなかなかなくて、十分凄い数なんですけどね。

とにかく、やりすぎな傾向にある本作は、2000以上のクエストがあったり、ペットの育成があったりと、ボリュームがすごいんです。

「最狂」というふれこみだっただけありますよ。

 

おすすめスマホゲームアプリ:アクション

消滅都市2

「消滅都市2」は、バイクアクションをとりいれたアクションRPG

都市の機能の大部分を失わせる、謎の「消滅」という現象。

記憶喪失のタクヤと、「消滅」にあったにもかかわらず戻ってきたユキ。

この二人が、様々なアクシデントに会いながら「消滅」の謎に挑んでいくというストーリーになっています。

ちょっとアクションRPGらしくないほど、ストーリー性がしっかりしているのが特徴。

これに関しては、他のアクションRPGとは一線を画しています。

アクションRPGは好きだけど、ストーリー性もあった方がいい。

そう思う方には、まずこれがおすすめ。

 

HIT-ヒット-

「HIT」は、無双タイプのアクションRPG

最近のゲームアプリだと、主人公の選択肢って多いものが多いですが。

「HIT」の場合は逆で、5人に絞られているのが珍しいですね。

おかげで、好きな声優さんのキャラを選ぶ楽しさがあるわけですが。

また、アクションRPGの多くは、ストーリーモードではキャラがリアルであっても、アクション部分になるとデフォルメされた感じになりますけど。

「HIT」のグラフィックは、MMORPGと見間違うぐらい、アクション部分までリアルに描写されています。

そのため、バトルが非常にかっこいい

舞を舞っているかのような攻防を見ることができますからね。

スタイリッシュと評したくなるのも、わかりますよ。

 

光と闇の王国

光と闇の対決の3人チーム対戦

光と闇の対決は、リアルタイムで3Dバトルが繰り広げるMOBA系アクションゲーム

プレイヤーはチームを組んで協力しながら、敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指していきます

多種多様なスキルを持つヒーロー、そしてそれをサポートする精霊を組み合わせて。

相手チームに負けないチームを臨機応変に組んでいく。

また、バトルでも相手の裏をよんで戦っていく。

そういったアクションゲームでありにもかかわらず、非常に戦略的なゲームなんです。

ですので、相当にやりごたえのあるゲームですので、そういったものを求めている方だけがプレイするのがいいですね。

とはいっても、初心者向けのサポートがしっかりしているので(チュートリアルの内容を選ぶことができる)、初心者お断りのゲームではありませんよ。

 

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

「バンドリ」を人気アニメをもとにした、リズムアクションゲーム

ポップンとか太鼓の達人とか、ゲーセンにあるああいうタイプのゲームですね。

こういったゲームには珍しく、「バンドリ」ファンはもちろんのこと。

それ以外の人も楽しめる仕様になっていますね。

オリジナル曲だけでなく、いろんな有名曲も遊べるようになってますから。

「そばかす」や「天体観測」など。

後、ローディングしているときに、1コマ漫画を流してくれて、こちらが飽きないように配慮してくれているのが、非常にありがたい。

 

武器よさらば

無双系のアクションRPGである「武器よさらば」。

強化人間のような主人公が、破壊されてから100年後に甦り。

そして、自分自身を否定することになりかねないのに、人々の平和のために武器が無くなった世界を作るために戦っていく。

そんなストーリーのゲームアプリです。

ガチャでゲットしたキャラとかは、可愛い女の子もいますけど。

でも、男くさいかっこよさというか、全体的にハードボイルドというか。

そういった魅力にあふれているんです。

ゲームアプリの中には、ゲームの内容などは適当で、「とりあえず美少女出しとけばいいんでしょ?」というのが透けて見えるものも多くありますけど。

「武器よさらば」は、そういったゲームアプリとは一線を画した存在ですね。

 

ららマジ

「ららマジ」は、美少女ゲームとアクションRPGが融合したスマホゲーム

同じ部活の可愛い女の子たちがたくさんいる美少女ゲームの要素に目が行きがちですが、実際の内容は、しっかりとしたアクションRPGなんです。

「魔法少女まどかマギカ」などと同様、キャラのかわいさのわりにダークな雰囲気が漂っているストーリーも面白いですし。

アクション部分も、操作自体はシンプルかつ軽快に楽しんでいけるようになっています。

ですので、プレイしてみたら、最初に画像などをみた感じとはかなり違う印象を持つと思いますよ。

 

スマッシュ&マジック

アクションゲームアプリ『スマッシュ&マジック』の感想

「クリスタルオブリユニオン」を作っているgumiによる、縦ひっぱり系アクションゲーム

操作自体は、フリックとタップだけでできるので、非常に簡単です。

にもかかわらず、演出の大きななスキル(マジック)。

通常攻撃(スマッシュ)で敵を味方キャラの近くに吹き飛ばしたことによっておこるコンボ。

どちらもド派手で、簡単なゲームだとは感じさせませんね。

それに、簡単といっても、そのコンボは多数決まるようにスマッシュをしないといけないわけで。

そうなってくると、プレイヤーによる判断が必要になってきて、奥深さを増してきます

そうなってくると、いつのまにかハマりこんでいってしまいるんですよ。

ひっぱり系アクションは、決定版がすでに出たと思っていましたけど。

いやいや、まだまだ進化は続きますね。

 

シャドウストーン

ゲームアプリ『シャドウストーン』の感想評価

縦スクロール型のシューティングアクションRPG

弾幕系で、難易度の高いシューティングがゲームのメインになっていますけど。

味方ユニットの中から4体を選んでパーティを組み、敵を倒していくというスタイルにRPG要素があるんです。

その味方ユニットですが、それぞれ3つの属性に分かれていて、誰を使うかで敵に与えられるダメージ量が異なってきますし。

また、それぞれ攻撃スタイルが大きく異なってくるので、場面場面での選択が重要になってきます。

強いユニットを揃えておけばいいわけではなくね。

なので、かなり歯ごたえがあって、楽しめるようになっていますね。

 

HIDE AND FIRE

「HIDE AND FIRE」はゲーセンのスマホ移植版といった感じのシューティングゲーム

隠れて、移動して、そして撃つ。

シンプルながらも、昔から人気のあるタイプのシューティングを、よくスマホゲームで再現できたなーと驚かされます。

似たような取り組みのスマホゲームも中にはありましたが、ここまで本格的に仕上げたのは、本当に少なかった。

 

崩壊学園

「崩壊学園」は、横スクロール型アクションRPG

ゾンビが発生してしまった世界で、生き残っていくために美少女たちが戦っていきます。

アクションといっても、シューティングゲームに近いイメージで楽しめます。

キャラよりも装備の属性がものをいうため、好きなキャラをずっと使い続けることができるのが利点。

イベントも多く、その時が強い装備をゲットするチャンスなので、しっかりとチェックしておく方がいいですね。

後、初期装備武器やドロップ装備などにも強いのがありますが、楽にプレイするにはリセマラがオススメなゲームです。

 

おすすめスマホゲームアプリ:シュミレーション

ロードモバイル

「ロードモバイル」は、ストラテジー型MMORPGの代表作の1つ。

他のプレイヤーと戦う一般的なストラテジー型MMORPGに加えて、ヒーローを育てて冒険に向かわせるRPG的な要素も含んでいるのが特徴。

プレイヤーとしては二度おいしく、長い時間楽しむことができてありがたいですね。

しかも、初心者にも優しいですし。通常このジャンルのゲームは、慣れるまで時間がかかるゲームもあるのですが、「ロードモバイル」は海外のゲームの中では、かなりシンプルでわかりやすく、初めてプレイするのにもぴったりです。

全世界で1億1000万DLもされ、瞬く間に大人気になったのもわかります。

プレイヤー数が多いとライバルも多くなりますが、他のプレイヤーとの真剣な勝負や、ギルド戦を楽しむことができるので、そのメリットは非常に大きいです。

どのストラテジー型MMORPGをプレイするか迷ったとき、選択肢の1つとしてぜひ入れてほしい作品です。

 

ファイナルファンタジー15:新たなる王国

ファイナルファンタジー15レビュー

ファイナルファンタジーがスマホゲーム。しかも、ストラテジーゲームになったという注目作。

ストラテジーなので、今までのファイナルファンタジーとまったく一緒というわけにはいきませんけど。

でも、音楽やグラフィックなど、ファイナルファンタジーらしさは感じられますね。

そして、そのおかげで大変な序盤を乗り切れることができ、本格的に楽しくなってくるところまでいけるんじゃないかと思います。

そういう意味では初心者にもやさしい

ただ、説明がかなり少ないゲームになっているため、序盤になにしていいかわからないとなるかも。

 

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミストレビュー

誰ガ為のアルケミストは、七つの大罪をモチーフにした特徴的なシュミレーションRPG

最も特徴的なポイントは、7人のキャラクターが章ごとに主人公となり、7つの滞在に関するエピソードが進んでいくというところ。

展開自体はとてもシリアスな雰囲気で進んでいくのですが、内容がとても面白くて、次が気になって仕方がなくなってきますよ。

ストーリー性を求める人には、かなりおすすめです。

ただ、人によっては「マクロス」シリーズの河村正治監督がOPムービーの監督を務めているところも気になるポイントでしょうね。

 

アストロ娘

アストロ娘レビュー

アストロ娘は、宇宙を舞台に艦隊同士が戦っていくSFシュミレーションゲーム

滅亡寸前の地球から脱出し、それぞれの惑星で生活をする人々が、自分たちの惑星を宇宙の覇者にするため戦っていく。そんなストーリーになっています。

美少女英雄が戦艦にのって戦っていくんですが、その組み合わせがとても多いのが特徴。どの英雄にするか、戦艦は何にするかなどを組み合わせていくと、7万以上のパターンがありますから。

それに、どのような戦略を道いていくのかまで加えていくと、膨大な数に上ります。

SF好きな方には、スマホゲームの中でおすすめな作品になっています。

 

ダービースタリオン

ダビスタのレビュー

「ダービースタリオン」は、大人気シリーズをスマホゲーム化させた育成シュミレーションゲーム

スマホゲーム化といっても、配合や育成したで自分の持っている馬をレースで勝たせるのが目的で、原作と大きく変わりません。

むしろ、そこまで動きのあるゲームではないので、スマホゲーム化の影響はかなり少ない作品になっていますね。

原作同様、シンプルだけど、奥深いゲームになっているので、それを味わってみてください。

 

戦車帝国

戦車帝国のレビュー

「戦車帝国」は、ミリタリージャンルのストラテジー型のMMORPG

タイトルの通り、戦車で戦闘をするタイプのスマホゲームで、そして、そのラインナップは、戦車ファンやミリタリーファンが納得できる物になっています。

戦車がリアルな描写がなされている上に。200種類以上登場していて、有名なものからマイナーなものまでそろっていますから。

しかも、32対32の大人数軍団バトルなど、楽しめるポイントが多く、長く楽しめるスマホゲームになっていますね。

戦車ファン、ミリタリーファンがプレイするのに最適です。

 

ガンダムウォーズ

「ガンダムウォーズ」はガンダムなど操っていくシュミレーションゲーム

様々なキャラたちを操れることに魅力があるので、おすすめの遊び方は、徹底して自分の好みを推し進めるメンバーを選ぶこと。

そうすると、かなり苦戦したりすることもありますが、自分の好きなMSだけのチームとかって夢がありますからね。

ガンダム好きなら一度はやっておきたいゲームです。

 

8月のシンデレラナイン

8月のシンデレラナインは、野球と美少女ゲームを合体させた育成シュミレーションゲーム

野球を一度あきらめた主人公が、野球部所属の美少女を率いて、甲子園を目指していくというボーイミーツガールな青春ストーリー。いろんなタイプの美少女キャラクター。熱血的な部活動。

そういったものがあわさって、とても爽やかな作品になっていますよ。さすが青春小説を多数出しているKADOKAWAが関連しているだけありますね。

美少女育成ゲームはスマホゲームにもいくつもありますが、その中でもかなりおすすめの作品になっていますね。

 

戦艦少女R

戦艦少女Rのレビュー

戦艦少女Rは、美少女化した艦船をあやつっていく戦艦シュミレーションゲーム

かなり萌えの方向にすすんでいるキャラクターと、意外と本格的なシュミレーションのアンバランスさが魅力なゲームです。

シュミレーション初心者でも始めやすく、しかしハマりやすくなっているので、シュミレーションゲームを始めてプレイする人にもおすすめできますね。

ぜひかわいいキャラクターたちをゲットして、自分の好きなチームを作り上げてください。

 

ロードオブダンジョン

ロードオブダンジョンのレビュー

ロードオブダンジョンは、かなりユニークなシュミレーションRPG

村おこしのために冒険者を集めるため、ダンジョン運営をするというのもユニークだし。

シュミレーションRPGなのに、RPG部分を少なめにしているというのもユニーク。

冒険者たちが入ってきたくなるような魅力的なダンジョンづくりが中心となっていくんです。

ありきたりなゲームに飽きた方に特におすすめのゲームです。

 

おすすめスマホゲームアプリ:和風&三国志

放置少女~百花繚乱の萌姫たち~

「放置少女」は、進化した放置系RPGゲーム

様々な放置系ゲームが出てきた中で、キャラの作りこみやストーリー、遊べるモードなど、これまでの放置ゲームとはレベルが違います。

三国志を舞台にしたオリジナルストーリーの放置ゲームなんですけど。

このジャンルなのに、ボスが序盤から結構強くて、なかなか歯ごたえがあるのが面白い

だいたい簡単に終わらせれるのを、うたい文句にするのに、その逆ですからね。

もちろん、寝てても勝手にレベルが上がっていったりと、放置ゲームとしてのお手ごろさはなくなってませんけどね。

 

天華百剣-斬-

「天華百剣-斬-」は、並行世界を舞台にした和風アクションRPGです。

爽快なアクションが楽しめるだけでなく、ストーリー性が高いのが魅力の1つのゲームアプリですね。

人に悪さをする禍憑が現れる世界において、これを唯一倒すことができるのは、美少女の姿をもった刀である巫剣だけ。

そこで国は、彼女たちと、彼女たちの力を最大限引き出せるようにする能力をもつ人間を集めた特殊機関をあちこちに作ることで対抗することに。

主人公はそんな能力をもった1人で、彼女たちを指示しながら、禍憑から国民を守っていくんです。

こういった背景で戦っていくのですから。

あと、もう1つ凄いことがあって、それは声優やイラストレーターなど、巫剣をささえる人数がすごいこと。

追加キャラが増えてくると、もっと増えてくるでしょうけど。

初期段階でも、イラストレーター60人以上、声優40人弱ですから。

 

ドラゴンブレイド

「ドラゴンブレイド」は、三国志をベースにしたRPG

三国志武将をゲットしていき、天下統一を目指します。

まず、独特のグラフィックが目につきますけど。

他にも、バトルがタワーディフェンス型という特徴もありますね。

そのため、そのバトルは大人数VS大人数で争うことになっていくんです。

そして、武将たちは派手なスキルが使えるため、あちこちでそれが起こり、バトル自体もド派手になっていきます。

強化をコツコツとやっていくことになるでしょうけど。

それが苦じゃない人にとっては、かなり面白いゲームになっていると思います。

 

陰陽師

「陰陽師」は、ターンバトル型の和風RPG

記憶喪失の安倍晴明を主人公が式神とともに、妖に狙われながら平安時代を旅していきます。

最大の特徴は、MMORPGのようなリアル路線とは違った、幻想的なグラフィックにあります。

他の和風RPGもそういった路線のグラフィックを取り入れることが多いですけど。

その中でも、群を抜いて美しいんです。

リアル路線とは異なり、新しいから良くなるというものではないので、制作陣のグラフィックへのこだわりによるものでしょうね。

じゃないと、最初に普通画質と高画質の選択肢を、プレイヤーに与えたりできないですし。

そして、この美しいグラフィックによる、ストーリーもバトルもかなりハイレベルのものになっています。

まぁ、バトルに関しては、グラフィックがなくとも、かなりハイレベルなんですけどね。

戦力ごり押しすればいいというものではなく、補助スキルなども上手く使いながら、よく考えることで戦力以上の力を発揮できたりする、高い戦略性が求められるゲームですから。

 

三国ブレイズ

三国ブレイズレビュー

放置系を除けば、三国志RPGの中でも屈指のお手軽さをもつ「三国ブレイズ」

バトル部分の際、プレイヤーは、武将の配置とスキルの相性にだけ気を配ってやると、後は完全オートで進んでいきますからね。

とはいえっても、その配置や相性などは頭を使いますし。

また、強化などの事前準備は怠れないので、適当にやってなんとかなるゲームではありません。

むしろ、スキマ時間でもできるお手軽さと、やりこみ度を兼ね備えたゲームとなんですよ。

その辺が人気の秘訣なんでしょうね。

新しい強化である「化神」なんかが追加されたのだって、そういう背景があると思いますし。

 

我が天下

「我が天下」は、三国志を舞台とするストラテジー型MMORPG

三国志の世界にどっぷりと入り込ませてくれるゲームで、三国志シュミレーションファンなら時間を忘れて遊ぶことになるはずです。

というのも、世界中のプレイヤーと天下統一を争うという内容。デザインは、リアル志向で迫力十分。そして、多くの歴代キャラを味方につけることができるというシステム。

などなど、三国志シュミレーションファンの心をくすぐってくる内容になっていますからね。

ですので、三国志ファンに限っては、「我が天下」が最初にやっていくゲームにふさわしいですね。

そして、徐々に力をつけて月1のペースで開催されるイベント、上位者だけが参加できる帝位争奪戦を目指しましょう。目標があるとプレイにも身が入っていきますし。

最後に、補佐の小玉のCVに能登麻美子さんを登用したのは、英断だと思ってます。かなり雰囲気にあっていますから。

 

三国-IKUSA-

三国-IKUSA-は、三国志を舞台としたカードバトルRPG

魔王が復活した世界において、仲間である三国志武将とともに戦いに出ていくのですが。

その際には、迫力があり、躍動感あふれるバトルを堪能することができますよ。

曹操、劉備などの名だたる武将を操れることから、三国志ファンにおすすめですが。

操作が非常にシンプルなので、三国志ファン以外でも、シンプルだけどやりこんでいくゲームが好きな方にもピッタリのスマホゲームですね。

やりこんでいくことで男性だった武将を女体化できるといった、楽しいシステムも装備されていますし。

(女体化したとき用のCVもちゃんと用意されています。例えば、女体曹操のCVは杉浦しおりさんなど)

 

シノビナイトメア

「シノビナイトメア」は、くのいちを操っていく和風RPG

侍の力を使える(くのいち)が戦ういくというトリッキーなストーリーになっていて。

何を言っているかよくわからないかもしれないけど、自分も(略

一見際物のように見えますが、アニメーションやグラフィックなどすごいところはたくさんあります。

久石譲をクリエーターに迎え入れるような作品なので、凝りようがハンパないですからね。

まずは、OPだけでもしっかり見てみて欲しい。

 

戦国DRIVE

戦国DRIVE安倍晴明

戦国DRIVEは、並行世界を楽しむ戦国RPG

本来存在しなかった武士(主人公)がくわわってくるとこで、本来の歴史ではありえなかった展開を見せていくストリーリーになっています。

多くの和風ゲームの中では、和風らしい映像美を感じにくい作品になっていますが。

その分、一発逆転が狙える必殺技(合体技)が用意されており、それをうまく使えるような展開にもっていく楽しさを感じることができます。

おそらく一般的な和風ゲームを期待してプレイするとがっかりすると思いますが。

一方で、RPGの面白さを期待してプレイするならおすすめですよ。

 

あやかし百鬼夜行~極~

あやかし百鬼夜行~極~は、妖怪キャラクターによる和風RPG

主人公は、百鬼夜行のリーダーとなって、多くの妖怪を率いて敵と対峙していくことに。

かわいい妖怪たちのコメディチックなかけあいと、その裏でうごめくシリアスな展開。その両方を楽しむことができるのが特徴のゲームです。

美しさよりもかわいさを重視しており、和風ゲームの中では異色な作品ですね。

男性よりも女性によりおすすめできる作品です。

 

おすすめスマホゲームアプリ:パズル&頭脳系

逆転オセロニア

逆転オセロニアのレビュー

オセロでバトルするという異色の頭脳系ゲーム

オセロをひっくり返すことで、スキルを発動して敵に攻撃を加えます。

『逆転オセロニア』の魅力として、スキルの派手さを楽しんだり。

あるいは、コンボを上手く決められた時のしてやったり感なども、あるにはあるんです。

でも、個人的には、ギリギリまで相手が有利に進むようにし。

そして、最後の最後で逆転の一手をうって、勝負をつける

この爽快感がたまりません

それがきまったときのスカッとした感触は、オセロ経験者ならわかるはず。

さらに、敵のHPを一気に減らせることが加わりますからね。

これはパズルゲームで、大連鎖をきめたときよりも気持ちよくて、癖になります!

 

サモンズボード

チェスのようなパズルRPG

それぞれのユニットは、動ける方向と、攻撃できる方向が決まっていて。

このユニットを動かして、敵に近づいていき、そして攻撃を加えていくんです。

『サモンズボード』の魅力は、いかに “ 敵 ” ユニットを操れるかです。

味方ユニットは、単体攻撃だけでなく、敵を囲んでしまうことで同時攻撃が可能になっていきます。

やはり同時攻撃は強いので、できるかぎりそれを利用したいのですけど。

それは敵もわかっています。

だから、なんとか最終的に同時攻撃ができるようになるように、敵を誘いこんでくる戦略性が必要になってくるんです。

慣れるまでは大変ですけど。

慣れてしまえば、それが楽しくてたまらなくなりますよ。

 

パズルオブエンパイア

パズルゲームとシュミレーションゲームをあわせたような『パズルオブエンパイア』。

一定時間内に英雄や兵士を動かし、コンボが発生するようにして、敵に攻撃を加えるというパズル要素。

3つの攻撃パターンをもつ英雄の選出、配置を考えたりするといった戦略が必要な点で、シュミレーション要素がありますからね。

コンボが思い通りにきまった爽快感などにより、純粋なパズルゲームとしても楽しめるでしょうけど。

でも、パズルもシュミレーションも、両方とも好きという方は、さらに楽しめます

また、英雄は、女生徒の身体に召喚されて出現するのですが、その数はかなりの数にのぼるため、声優陣が多数CVとして参加しています。

なので、いろんな声優ファンの人も、楽しめるようになっていると思いますね。

後、英雄のデザインが微妙にエロいですw

 

ディバインゲート

パネル・アクション・バトルという新しいジャンルを作った『ディバインゲート』。

パネルをめくり鍵を見つけて、扉を開けて脱出していきますが、パネルの中の敵やボスを倒さないといけません。

その敵を倒すには、パネルを素早く積み重ねていってコンボを達成し、スキルを発動していきます。

そして、このスピード感が魅力のゲームのでして。

時間内にできるかぎりコンボをつなげていけるかを楽しんでいくんです。

カードゲームで言うところの、大富豪よりもスピードなどのゲームが好きな人に向いているかもしれませんね。

また、1000体以上の大量のキャラクターたちがいる上に、さらにコラボなどが頻繁に起こるため。

キャラクター集めの要素も楽しんでいけます。

 

サーバントスローンズ

サーバントスローンズのレビュー

サーバントスローンズは、リアルタイムオンラインカードゲーム

このゲームの一番の特徴は、カードゲームなのにターン制ではないということ。そのため、少しテンポのよくないカードゲームになって、スリリングなバトルを楽しむことができるんですよ。

また、オンラインカードゲームのジャンルでは、ストーリーがおろそかにされがちなのに、この作品はかなり作りこまれているんです。

それ以外は、カードゲームらしく、コレクター魂に火をつけてくれるような作品になっていますね。

 

オトモンドロップ モンスターハンター ストーリーズ

『モンハン』シリーズの1つ、『モンスターハンター ストーリーズ』をスマホゲーム化したパズルゲームです。

パズルを消すことで、敵に攻撃したり、スキルを発動したりするというスタイルで。

スキルのアニメーションを楽しむもよし、コレクション魂に火をつけるのもよしなゲームです。

また、操作自体もシンプルで、全年齢で楽しめるようになっています。

ただ、極めようとすると、なかなか歯ごたえもあって、侮れないゲームなんですけどね。

 

クラッシュフィーバー

クラッシュフィーバーのレビュー

クラッシュフィーバーは、ターン制パズルバトルゲーム

3ターンを1つとして、その間に消したパネルの分だけ敵に攻撃をするシステムになっているこのゲーム。慣れるまでは大変ではありますが、一度慣れてしまうと、まとめて一気に消す爽快感が病みつきになっていきます。

捜査自体は非常に簡単で、どこでもプレイできるようになっているんですが。一方で、非常に頭脳的な判断力が求められるんです。

後、パズル系ゲームでは珍しい、協力対戦を楽しむことができるのも特徴ですね。

 

マジェスティア

マジェスティアのレビュー

マジェスティアは、チェスをほうふつとさせるボードゲーム

3×5のマス上のフィールドに味方を配置・移動させて、相手の陣地にたどり着いたら勝ちというシンプルなゲームではあります。

絵も海外のゲームを思い起こしてくれるような、非常にシンプルなものになっていますし。

しかし、ユニットの属性、ユニットの相性、攻撃魔法、補助魔法などなど。とるべき選択肢が多数あるために、非常に戦略的な行動が必要になってくるんです。

無限に広がる戦略の中から、最適なもの最適なタイミングで全力を出していく。そういったところを楽しむゲームになっていますね。

 

LINEバブル2

Lineバブル2レビュー

『パズルボブル』系のパズルゲーム

いかに無駄なく、固定されたバブルを消していくかが鍵になるゲームなので。

ミスしたときの取り返しのつかなさが苦手な方もいます。

でも、根元からのバブルをはじけさせ、一気にバブルを落とすことに成功した時の達成感は、ちょっと他のタイプのパズルゲームでは味わえないものになっています。

また、バブルがラインのキャラになっているので、このタイプのゲーム特有の画面の味気無さが解消されているのも、いいですね。

 

Lineタンタン

パズルタンタンレビュー

「スキマ時間に、プレイしたいけど、あまり頭も使いたくないなー」

そんな気分の時にオススメなのが、『Lineタンタン』。

同じパズルを見つけて消すだけなので、プレイは驚くほどシンプル

慣れてくると、反射的に手が動いていくレベルですね。

でも、かなりの量のステージが用意されていることと。

リアルタイム対戦が追加され、ゲームの幅が広がったことで。

やりこみ度も悪くないんですよね。

 

おすすめスマホゲームまとめ

簡潔な紹介を心がけていましたけど、それでも長くなってしまいましたね。

ここで紹介したゲームアプリは、どれも面白いゲームアプリばかりなので、おすすめ!

色々試していくうちに、お好みの作品がきっと見つかると思いますよ。

以上、おすすめスマホゲーム70選|超面白い無料アプリをジャンル別に、でした。