恋活で失敗する致命的な原因!女ウケ最悪のこの3つだけは絶対やめよう

男性の恋活の失敗原因

恋活で失敗したとき、その原因として言われているものはたくさんあります。


イケメンじゃなかったから…
ファッションセンスに自信がない…
趣味がマニアック

などなど。

 

ただこれらは、相手によってはマイナスポイントにならないことも十分あります。

みんながみんなファッションセンス抜群で人気の趣味をもったイケメンだけに集まるわけじゃありませんからね。

 

それよりも、恋活失敗の原因は女ウケが最悪のことをやってるからかも

これをやっていると彼女を作るのは難しいという、女ウケ最悪の行動を3つのパターンについてまとめました。

彼女を作りたい方で、もし当てはまるものを見つけた方は、ぜひ改善してください

[恋愛マッチングアプリ目次上の関連記事]

男性が恋活を失敗する原因となる3つのパターン

1.何気ない口癖で相手を不快にさせているパターン

何気ない口癖で相手を不快にさせている方は、合コンでも恋愛マッチングアプリでも失敗の大きな原因となります。

合コン⇒相手との話し方に問題がある
恋愛マッチングアプリ⇒メールでのやり取りに問題がある

上記のようにリアルでもネットでも何気ない口癖が相手の気分を損ね、「この人はちょっと・・・」と思われると返信が来なくなったりマッチングできなくなったりするのです。

 

特にこういった口癖は女ウケ最悪です。

  1. 「要するに」「だから」と自分がさも正しいかのような強い主張をする
  2. 「でも」「しかし」「だけど」と否定的な言葉が多い
  3. 「どうせ」「仕方がない」と開き直っている
  4. 「自分なんか」とネガティブな言葉が多い

 

協調性がなかったり自虐したりといった言葉は知らず知らずのうちに、相手に不快なイメージを与えてしまいます。

自虐ネタでウケを狙っているつもりでも、あまりにも多すぎると嫌になりやすいのです。

かといって自信過剰過ぎても「何だこの人は?」と思われやすく、コミュニケーションの取り方に気を配ってみてください。

 

2.頑固なプライドで自分を変えられないパターン

頑固なプライドで自分を変えられないのも、恋活や婚活で失敗する典型的なパターンです。

まだ会ったばかり、やりとりを始めたばかり。そんな状況で強いプライドを見せつけられたら、女性はげんなりしますから…

 

  1. 自分は高学歴で高年収だから相応の美人の人じゃなきゃ彼女にしたくない
  2. 学生時代はかなりモテたから美人以外とやりとりしたくない
  3. 今のままに自信があるからファッションやヘアスタイルを変えるつもりはない

 

自分に自信を持つのは良いことですし、ネガティブに考えるよりもポジティブな気持ちで何事にも取り組む人には魅力があります。

しかし、自分のマイナスな部分を変えられない人は恋愛で失敗しやすく、相手からの好感度はどんどん下がりやすいので気をつけなければなりません。

そもそも、本当にあなたが魅力的な人間であれば、必死に恋活や婚活をしなくても日常生活の中で恋人や婚約者を見つけられます。

頑固すぎるプライドは恋愛にも結婚にも邪魔になるので、「自分の良くない部分を変えて外見的にも内面的にも理想的な人間になる」という柔軟な考え方をしてみましょう

 

例外

ただし、仕事や趣味へプライドを持つことは基本的にプラスになります。

 

どういうことを昔したのか、どういうことで困ったのか。そういったことは相手も面白く感じますからね。

 

ただ、そればっかり、相手の話を聞かないというのはやはりダメですけど。

 

そういったことのやりすぎは次の項目に入ってきちゃいますから。

 

 

3.自分の態度や言動で不快感を与えるパターン

恋愛マッチングアプリなどで出会いを探すに当たり、最初にメールやLINEでメッセージのやり取りをした後に実際に会う形となります。

メール内でのマッチング率が高いのにも関わらず、一度会ってから相手が離れていく場合は自分の態度や言動に何かしらの問題があると考えるべきです。

日頃からの癖で相手を嫌な気持ちにさせているケースは意外と多く、特にこういった態度や言動は女性ウケが良くないので、気をつけてください。

 

  1. 初対面なのにも関わらずいきなりタメ口で話す
  2. 腕を組んだり足を組んだりと態度が偉そう
  3. 必要以上に椅子の背もたれへともたれかかっている
  4. 自分の話しかしない
  5. ずっと同じことを話してくる
  6. 相手の目を見て話さない
  7. 相槌が下手くそで話を聞いていないと思われている
  8. 座って食事をしている時に貧乏ゆすりが酷い

 

初対面なのにいきなりタメ口だったり、態度が偉そうだったりだと、女性は身構えてしまいます。特に恋活を始めたばかりの女性だと、恋活自体を否定する結果にさえなりかねません。

自分の話しかしない、同じことをだけを話してくる、目を見てこない、相槌が下手。こういったことをされると、自分と話をする気がないんだなと感じ、女性はひいていきます。

貧乏ゆすりに関しては癖になっているのでしょうけど、「今後この人とレストランに食事に行ったらいつも恥ずかしい思いをするのか…」そう思わせてしまいますので、気をつけないといけませんね。

 

恋活で失敗する原因まとめ

というわけで、男性が恋活で失敗する原因について書いてきました。

彼女を作りたいなら、とにかくこういった女ウケが最悪なことを避け「この人と長く付き合っていくのはちょっと・・・」と思われないようにしないといけません。

もう1度まとめますと。

1.口調が原因のパターン
(1)自分が正しいかのような強い主張
(2)否定的な言葉が多い
(3)開き直った言葉
(4)ネガティブな言葉

2.頑固なプライドが邪魔なパターン
(1)高学歴高収入だからハイスペック女子しか興味ない
(2)かつてモテたから美人としかやりとりをしない
(3)ファッションやヘアスタイルを変えない

3.態度や言動が不快なパターン
(1)初対面でタメ口
(2)腕を組んだり足を組んだり偉そう
(3)必要以上に椅子にもたれかかって偉そう
(4)自分の話しかしない
(5)同じことばっか言う
(6)目を見てこない
(7)相槌が適当
(8)貧乏ゆすりがひどい

どれも意識すれば改善できるものばかりです。

本気で彼女が欲しいなら、こういったところは絶対に修正していきましょう。

もしそれができないなら、それを上回るようなハイスペックさをみせる必要がありますが、それは本当に大変ですからね。

 

 

あなたが出会えていないのは、相性の良い恋活アプリと出会えていないだけかも。

 

恋活アプリはそれぞれ特徴があります。ライトな出会いを求めている方の多いもの、ハイレベルな相手を求めている方の多いもの、などなどたくさん。

 

そこで、おすすめの恋活アプリをまとめましたので、あなたの希望にあう恋活アプリにふれてみてください。

 

そして、実際の雰囲気も良いと感じたら利用を開始して、恋人をゲットしちゃいましょう!

 

DLして雰囲気を見るだけなら無料なので安心ですよ!

 

20代におすすめの恋活アプリ