【恋愛マッチングアプリ】プロフィール/自己紹介文の書き方で男性が押さえるべき4つのコツ

恋活アプリのプロフィールの書き方のコツ

  • プロフィールってなに書けばいいんだ…
  • 注目してもらえる自己紹介ってどんなのだろう
  • 女の子から「いいね」を返してもらえるにはどうしたらいいのか

恋愛マッチングアプリを利用するとき、こういったことで悩んじゃいますよね?

恋愛マッチングアプリを利用するに当たり、プロフィールで自己紹介文や自己PRは絶対に書かなければなりません。

 

しかも、プロフィールの自己紹介は、顔写真と並んで、最初に女の子に興味を持ってもらえるかどうかが決まるポイントです。

せっかく良い顔写真が掲載されていたとしても、自己紹介文がなかったり適当だったりするとマッチング率は大幅に下がります

逆に、自己紹介文が良かったら、たとえ顔写真がイマイチでもマッチング率は大幅に上がるんです。

自分が女の子の立場になって、どういった相手とメッセージをやり取りするかを考えたら、当然そうなりますよね。

 

ですので、男性はプロフィールの自己紹介を相当頑張っていかなければならなくなり、上のようなことで悩んじゃうんです。

そこで、以下では具体的にどんな点に着目して作成すれば良いのか説明しているので、最低限押さえておきたい書き方の4つのコツを紹介していきますね

[恋愛マッチングアプリ目次上の関連記事]

恋愛マッチングアプリのプロフィール/自己紹介の書き方の4つのコツ(男性)

1.誠実な文章を書く

まず誠実な文章を書くようにしましょう。

明るい人間だと思われるようにギャグなどをいれながら、くだけた口調で書きたくなる気持ちもわかります。

しかし、恋愛マッチングアプリのプロフィールの自己紹介を見るのは、初対面の相手。

しかも、ネットでの恋活に警戒心や不安を持って出会いを探している女性も多いんですから、初めて見た人が安心できるように真面目に恋活している雰囲気を醸し出すべきです。

なので、初対面の人が見るのを想定し、誠実な文章で自己紹介文を書きましょう

>>恋愛マッチングアプリに本気の人はいる?本気か遊びを見抜く7つのポイント

 

逆に、ある程度仲良くなった段階、具体的には

①メッセージを送ってマッチングする
②メールでやり取りを行う
③LINEのIDなどの連絡先を交換する

こういった段階にはいったならば、相手の女性の年齢に合わせて多少はくだけた文章を使った方が良いでしょう。

それまでは我慢しましょうね!

>>【恋愛マッチングアプリ】LINEの交換のタイミングと4つの注意ポイント

 

2.登録したきっかけを書く

自己紹介文の中には、恋愛マッチングアプリへと登録したきっかけを書くべきです。

「この人は何が目的で異性を探しているの?」といった情報が分からなければ、お互いの目的が合致しない可能性があります。

なので、ここでもできる限り誠実に書いていきましょう。

 

とはいっても、あまり神経質に考えなくても大丈夫!

「遊び目的です!」といったことは当然書いてはいけませんが、こういった無難な内容でも十分です。

・男性ばかりの職場で出会いがないので登録しました
・知人の出産を見て私も婚活したいと考えました
・一緒に食事や飲みにいける友達が欲しいです

あくまで目的は、「自分と同じ目的だ」と思ってもらうことですから。

 

目的を複数書いてもいい?

 

恋愛マッチングアプリを使いたい目的は必ずしも1つとは限りませんよね?

 

そこで気になるのは、全部書いてもいいかだと思います。いっぱい書いた方が、「自分と同じだ」と思ってもらえる確率アップしそうだし。

 

しかし、たくさんあると適当に書いていて不誠実のように感じますし、なにより全部読んでもらえなくなる可能性があります。

 

ですので、2つ、多くとも3つまでに目的を絞っておいた方がいいですね。

 

 

3.趣味の内容をしっかりと書く

メッセージを交換したり実際にデートをしたりする際のネタとして、趣味の情報は欠かせません。

趣味が分からなければ自己紹介文を書いている意味がないほど重要で、多ければ多いほど共通の趣味を持つ異性を恋愛マッチングアプリで探せます。

 

・1週間に1回はフットサルのチームに入って身体を動かしています
・健康を意識して1週間に2回はジムで身体を鍛えています
・ドライブが好きなので車やバイクを運転することが多いです
・美味しいものを食べるのが大好きなのでイイお店を探して食べ歩きしています
・旅行をして新しい土地を見るのが好きで、日帰りの旅行にも一人で行きますよ

 

こんな感じで趣味を箇条書きで記載するのではなく、具体的に何をやっているのか明確に書くのがポイントです。

「読書」「旅行」「映画鑑賞」とズラズラと趣味を並べていくだけでは足りません。

趣味への熱量が伝われば伝わるほど、同じ趣味の方とマッチングできる可能性がアップしていきます。

あなたの趣味への本当の気持ちを書き込んでいってください。

 

4.どういった性格か自分らしさを伝える

恋愛マッチングアプリの自己紹介文では、どういった性格なのか自分らしさを伝えるのが大事です。

自己評価をして自分の性格を客観的に見つめ、なるべくポジティブなイメージを持てるように書くのがポイントとなります。

嘘を書くことは「誠実に書くこと」に反します。

しかし、ネガティブなことをたくさん書いても、相手はいいと思ってくれないので、言葉をポジティブに感じられるように作り替えてあげましょう。

 

・内気で緊張しやすい人見知りの人⇒大人しいけれど仲良くなると元気になります
・飽きっぽくて趣味がコロコロ変わりやすい人⇒好奇心が旺盛で興味の範囲が広いです
・おしゃべりな人⇒人とコミュニケーションを取るのが好きで社交的だと言われます
・負けず嫌いな人⇒努力家で向上心を持っていると上司に褒められました

 

このようにマイナスのイメージを持つ性格でも、言い方によっては相手へと良い印象を与えられるのです。

 

恋愛マッチングアプリのプロフィールの書き方まとめ

というわけで、恋愛マッチングアプリのプロフィールの書き方のコツについて書いてきました。

  1. 誠実な文章を書く
  2. 登録したきっかけを具体的に書く
  3. 趣味の内容をしっかり描く
  4. どういった性格か自分らしさを書く

この4つのコツは最低限きっちり書き込んでいく必要があります。

手を抜くとマッチングの可能性に大きく影響してくるので、ぜひがんばって書いてくださいね!

 

 

あなたが出会えていないのは、相性の良い恋活アプリと出会えていないだけかも。

 

恋活アプリはそれぞれ特徴があります。ライトな出会いを求めている方の多いもの、ハイレベルな相手を求めている方の多いもの、などなどたくさん。

 

そこで、おすすめの恋活アプリをまとめましたので、あなたの希望にあう恋活アプリにふれてみてください。

 

そして、実際の雰囲気も良いと感じたら利用を開始して、恋人をゲットしちゃいましょう!

 

DLして雰囲気を見るだけなら無料なので安心ですよ!

 

20代におすすめの恋活アプリ