「ライバルアリーナVS」の感想評価。高い戦略性が要求されるカードゲーム【おすすめゲームアプリ】

ゲームアプリ「ライバルアリーナVS」の感想評価

こんにちは、あるからです。

今回は、アプリゲーム「ライバルアリーナVS」をプレイしたので、その感想評価を書いていこうと思います。

※この記事で使用している画像は、SuperAppli, Inc.のゲームアプリ「ライバルアリーナVS」を出典としています。

「ライバルアリーナVS」の世界はなかなかヒドイ

まず、「ライバルアリーナVS」は、オンラインカードゲームなんですが、その世界観がなかなかひどいんですw

 

退屈していた神が、クリーチャーを創りだした。

でも、そのせいで秩序が破壊されてしまったので、その対策としてヒューマンを創りだした。

おかげで、平和な世界に戻ったが、神は戦いがあった時の方が退屈しないですんだと考えてしまい。

そして、褒美を設けて、アリーナでのバトルを推奨することとした。

そんな世界観ですからね。

自由すぎるwww

 

そして、プレイヤーたちは、軍師となって、アリーナで戦っていくわけです。

クリーチャーと、そのリーダーとなるヒーロー(=ヒューマン)を率いて。

 

「ライバルアリーナVS」にはストーリーモードがある

そんなわけで、「ライバルアリーナVS」では、ユーザーたちは、味方キャラたちを使ってカードバトルを行っていきます。

これは、オンラインカードゲームですから当然ですよね。

でも、それだけでなく、「ライバルアリーナVS」ではストーリーモードもあるんです。

これは結構めずらしい。

 

そして、このストーリーモードでは、ヒーローと対決し、そしてヒーローをゲットしていきます。

最初プレイヤーは、ヒーローを持っていない状態なので、このモードは非常に大事。

というのも、敗北=ヒーローが倒されることですからね。

強いヒーローはいるにこしたことがないわけです。

 

ちなみに、ヒーローには、どういったキャラがいるかをわかってもらうために、数体紹介しますと。

こんな感じのキャラたちがいるんです。

パラディン。

アーチャー。

ランサー。

などなどです。

 

「ライバルアリーナVS」には高い戦略性が必要

「ライバルアリーナVS」のプレイ自体は、非常にシンプル。

  • 3X3のマス上に、味方キャラが3体存在
  • 1ターンで1度だけ味方を移動させることができる
  • 通常攻撃は、目の前の敵に対してオートで
  • 相性があるのでそれには注意(じゃんけん方式で非常にわかりやすい)
  • ゲージがたまったら、今いるユニットすべてで攻撃できる突撃ができる
  • 9つのマスにすべて移動できると、全体攻撃ができる召喚が可能に

一応、6つ上げましたが。

プレイヤーが実際にするのなんて、ユニットを動かす、突撃ボタンを押すだけですからね。

それこそなんとなくプレイすることも可能なんです。

 

でも、バトルに勝っていくためには、高い戦略性がいるんです。

というのも、こちらが攻撃したいと思っても、相手はそれを受けないように移動させるじゃないですか。

また、相性を考えて、ダメージを受けず、ダメージを多く与えるようにも。

逆も当然なわけで。

なので、相手の裏を常によんだ上で、味方を移動させないといけません。

そうじゃないと、相手からは攻撃を受けるのに、こちらは攻撃できないという状態におちいりかねませんから。

そして、それが一番現れるのが、突撃でしょうね。

突撃は、今いるユニット全員で、9つのマスのどこかに一斉に攻撃するスキル。

そのため、当たれば、一気に敵のユニット1体を倒すことも可能です。

でも、逆に言えば、敵に動かれたら、そのターンにおいて、自分は攻撃できない。

そういった諸刃の剣的な存在ですからね。

結構、これがミスするんですよw

 

じゃあ、この2つだけを気にしていたらいいのかというと、そうではなく。

召喚が使えるように動かしてやらないといけないし。

対戦中に、補助アイテムがでてくるので、それをゲットできるようにもしたい。

でも、逆に、相手は、そういったものから自分の動きをよんでくるので、あえてズラす動きも非常に大事。

そういったことも大事になります。

 

後は、対戦前の、ユニットの組み方も戦略考えないとダメですね。

攻撃力、体力、コスト、特殊スキル。

そして、3つある属性をバランスよく配置させること。

そういったことへの配慮も必要ですから。

 

なので、プレイ自体は、シンプルにすることができるんですけど。

でも、頭の中は、フル回転が必要な、戦略性の高いゲームに、「ライバルアリーナVS」はなっているわけです。

 

 

「ライバルアリーナVS」はコレクション魂に火をつけてくる

そして、「ライバルアリーナVS」がオンラインカードゲームである以上。

やっぱりカードを集めたくなるんですよw

ガチャでクリーチャーをゲットするのですが。

そのクリーチャーたちのグラフィックには力が入っていますからね。

名前こそ、クリーチャーという、怖そうな感じがしますけど。

そういうキャラ以外にも、こんなキャラたちもいるんです。

あるいは、こういうのとか。

結構、クリーチャーという名前からは想像できないキャラたちですよね。

そして、コレクションしたくなる気持ちもわかってもらえると思うんですw

 

まとめ

「ライバルアリーナVS」のおすすめポイントをまとめますと。

【おすすめポイント】

  • オンラインカードゲーム
  • 非常に高い戦略性
  • コレクション魂に火がつく

そういった所になりますかね。

最近は、アプリゲームでも、このオンラインカードゲームのジャンルも徐々に増えてきて。

面白いゲームがたくさんあって、うれしいですねw

 

でも、「ライバルアリーナVS」は、結構独自路線を走っているような気がしますし。

もし、オンラインカードゲームのジャンルが好きならば、一度試してみてください。

おすすめですよ。

以上、「ライバルアリーナVS」の感想評価。高い戦略性が要求されるカードゲーム【おすすめゲームアプリ】、でした。

ライバルアリーナVS 【新感覚戦略ボードゲーム】
ライバルアリーナVS 【新感覚戦略ボードゲーム】
開発元:SuperAppli,Inc.
無料
posted with アプリーチ
おすすめ記事

●他のオススメのゲームアプリについては、こちらからどうぞ。

>>無料なのに面白すぎる!人気のおすすめゲームアプリランキング45